プレスリリース

A-Stage

“二人暮らしにちょうど良い”ライフスタイル提案のA-Stageから
「単機能電子レンジ」と「4合炊き炊飯器(新色)」が新発売
~ 全国の家電量販店および通販サイトにて5月中旬より販売開始 ~

2021年4月28日

株式会社ピクセラ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:藤岡 浩)のグループ企業で、デザイン家電を通じて豊かなライフスタイルを提案することをコンセプトに掲げる株式会社A-Stage(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤岡 毅、以下 A-Stage)は、出力を3段階で切り替えられる「単機能電子レンジ」をメーカー希望小売価格 12,980円(税込)で、2021年5月15日(土)より、4合の容量に対してコンパクトなデザインが人気の「4合炊き炊飯器」に、新色ホワイトを追加し、メーカー希望小売価格 7,678円(税込)で、2021年5月19日(水)より、全国の家電量販店および通販サイトにて販売開始することをお知らせいたします。

なお、「単機能電子レンジ」は、どんなキッチンにも置ける定番のカラーデザインとしてブラック/ホワイトの2色、「4合炊き炊飯器」は、和をイメージしたこだわりのブラック/レッド/ホワイト(新色)の3色展開です。

単機能電子レンジ・4合炊き炊飯器

新製品の特長

飽きのこない至ってシンプルなデザインで、誰にでも使いやすく、インテリアにマッチする「単機能電子レンジ」。お手入れが簡単のフラットテーブル式電子レンジです。ブラック/ホワイトの2色共に、庫内色には汚れが目立ちにくいダークグレーを採用しています。調理に合わせて出力を3段階で切り替えられるだけでなく、お子様がいる家庭にも安心なチャイルドロック機能など、サポート機能も充実しています。

「4合炊き炊飯器」は、しっかり炊ける2.8mmの厚釜を採用しています。一回で4合まで炊ける容量に対し、置き場に困らないコンパクトサイズ。また、今回新たに加わったホワイトをはじめとする3色は、炊き立ての白いご飯が似合う和をイメージしたこだわりカラーとなっています。基本メニューは白米、玄米、急速、おかゆの4種類となっており、その他にもケーキ、ヨーグルト、温泉卵、更に12時間までの煮込みにも対応しています。

二人暮らしにちょうど良い、A-Stageの新しいデザイン家電です。

単機能電子レンジ

型名 DRF-S18HFA-B/W
ブラック/ホワイト
価格 オープン価格(市場想定価格:13,000円前後)
発売日 2021年5月15日(土)より順次
外形寸法 幅457×奥行き395×高さ271mm
質量 約14kg
最大加熱時間 30分
出力切替 3段階(600W、300W、120W)
付属品 取扱説明書(保証書付)×1
製品ページURL

https://a-stage-inc.jp/product/detail/drf-s18hfa-wb.html

4合炊き炊飯器

型名 GRC-H40B/R/W
ブラック/レッド/ホワイト ※ホワイトのみ新色
価格 オープン価格(市場想定価格:8,000円前後)
発売日 2021年5月19日(水)より順次
外形寸法 幅240×奥行き290×高さ200mm
質量 約2.5kg
最大炊飯容量 0.8L(4合)
メニュー 白米、玄米、急速、おかゆ、煮込み、ケーキ、ヨーグルト、温泉卵
付属品 しゃもじ×1、計量カップ×1、電源コード×1、取扱説明書(保証書付)×1
製品ページURL

https://a-stage-inc.jp/product/detail/grc-h40.html

ピクセラグループについて

ピクセラグループは、デジタル機器を中心に展開する株式会社ピクセラに加え、家電製品を中心に展開する株式会社A-Stage、Webメディア事業・アセットマネジメント事業を展開するbiz・Creave株式会社の3社で構成されています。

ピクセラグループロゴ

ピクセラグループでは「暮らしの変化とともにカタチを変えながらユニークな発想と技術で、一歩先の未来を切りひらく。」という想いの中に「Insight(インサイト)」「Technology(テクノロジー)「Creativity(クリエイティビティ)」という3つのキーワードを大切にし、お客様の暮らしを豊かにする製品やサービスを提供しています。これらの姿勢を貫き、一歩先の未来を切りひらくことで社会に貢献します。

株式会社ピクセラ

技術と発想で新しい暮らしを提案するグループの中核企業。

http://www.pixela.co.jp/

株式会社A-Stage

「部屋に彩りを添える製品」をコンセプトに、暮らしをひとつ豊かにする家電を展開。

https://a-stage-inc.jp/

biz・Creave株式会社

Webメディア事業・アセットマネジメント事業を展開。

文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
仕様および外観は、性能向上やその他の理由で予告なく変更される場合があります。